中小企業幹部候補専門の転職サイト

0

脱藩転職とは

「脱藩転職」は、明治維新を起こすために「脱藩」した武士たちに習い、大企業(=藩)を辞めて自身の志を遂げるためのキャリアを歩むことを意味する造語です。
脱藩後のキャリアとして、ベンチャー企業や中小企業への転職にかぎらず、起業・フリーランサーなど様々なキャリアを紹介しています。

「脱藩に至るまでにどんな壁があり、どのようにして乗り越えたのか。」
自分の志に従ってキャリアを選択した「脱藩者」のリアルな意思決定のプロセスを垣間見ることで、アントレプレナーシップを持つ読者の皆様のキャリアビジョンを描くヒントにしていただければと思います。

サイト説明

インタビュー

自分の志に従い新たなフィールドで活躍している脱藩者のリアルなキャリアヒストリーが掲載されています。
脱藩の意思決定には、夢・キャリアビジョン・ライフスタイル・家庭など様々な要因が影響します。
脱藩者の多いコンサル、金融、リクルート出身者を中心に掲載しているので、ロールモデルとなるリアルな脱藩者の声をご覧ください。

脱藩求人

当事者意識と裁量を持って働ける『脱藩者』を募集する求人を掲載しています。
他社には掲載されていない独占案件のみを掲載しているので、ここ以外ではこのポジションは手に入りませんよ。

LINEで友達追加

『脱藩転職』を友だちに追加すると、脱藩者インタビューの新着情報や脱藩求人の情報を受け取ることができます。
またコンシェルジュが転職相談にも乗りますので、ぜひ友だち追加してくださいね。

脱藩が推奨する新しい働き方

アントレプレナーシップを持つ若手優秀社員に新たな選択肢を与えたいと考えています。

日本では、大企業で働くことが”正解”という風潮が根強いです。近年ではベンチャー企業で働くこと起業することを選択する方も増えてきました。しかしそこには依然として1つの選択肢が欠けています。
「中小企業」で働くという選択肢です。

日本の企業の99.7%は中小企業です。
団塊世代が定年を迎える昨今、多くの中小企業は、後継者不在問題に頭を悩ませています。
まずは、中小企業の幹部・経営者として働く選択肢があるという事実を知ってもらいたい。

「大企業は上から降ってくる仕事が中心で、裁量がない」
「ベンチャーは組織が完成されておらず、使える資金も少ない」
「起業するほどのバイタリティはない」

という方は、裁量、資金、信頼(融資が容易)、チャネルが揃っている中小企業も候補に入れてみてください。